投資と読書と平凡サラリーマンの私。

読書とランニングと投資を行う平凡な社会人のブログ

運動

【ランニング】ダニエル理論におけるEペースランニングをやってみる

マラソンのトレーニングメインのひとつがトレッドミルでのEペース走。 今月からこのペースをアップしてみた。 ペース:昨年まで:5’27(11.0 km/h) → 22年1月から 5’13 (11.0 km/h) 結果:心拍数+6。ラン時は気持ちいい感じ。しかし翌朝の疲労度はぐっと増え…

【書籍】「グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き」田中陽希

「グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き」田中陽希 <所感> 筆者は本書の発刊後には日本に二百名山も完頂。そして、さらに三百名山にチャレンジと飽くなき挑戦を続けている。 この手の耐久性スポーツ(?)で重要なのは筋肉系と内臓系の疲労や怪我。 本…

【書籍】「ランニング王国を生きる 」マイケル・クローリー

「ランニング王国を生きる 文化人類学者がエチオピアで走りながら考えたこと」マイケル・クローリー <所感> フルマラソン2時間20分というトップアスリート並みのランナーである文化人類学の大学の准教授がエチオピアランナーと一緒にトレーニングをしたフ…

【運動】シューズレビュー:ニューバランスFuel Cell Prism/Revel2とHOKAONEONE Carbon X-SPE

過去2年ほどで購入したランニングシューズのレビュー。 この2つのメーカーにしたのは足幅Dと自分にあっているから。 ① ニューバランス・Fuel Cell Prism Fuel Cell (フューエルセル)とはミッドソールに使われている独自素材。 クッション性がありながら、反…

【書籍】「雲の上へ 6日間でエベレスト2度登頂の偉業への道」キリアン・ジョルネ

「雲の上へ 6日間でエベレスト2度登頂の偉業への道」キリアン・ジョルネ <所感> キリアン・ジョルネ。1987年生まれの史上最高の山岳ランナー(トレイルランナー)。 トレランにおけるキリアンは、バスケットボールにおけるジョーダンのような存在。 また…

【書籍】「Sydney!」村上春樹

村上春樹氏による2000年シドニーオリンピック観戦記。 今更ながら読む。 著者は自他ともに認めるマラソンやトライアスロンといった長距離系種目や陸上の中長距離愛好者。ゆえに観戦種目もトライアスロンやマラソンが主体となっているのが特徴。 ホテル→観戦→…

【書籍】「科学的に正しい筋トレ 最強の教科書 」庵野 拓将

<メモ> ・筋たんぱく質の合成感度は24時間継続する ・筋トレ後は全乳を摂取した方が筋タンパク質の合成が高まりやすい ・明確にエビデンスのあるサプリ パフォーマンス・・・カフェイン、クレアチン、ベータアラニン 筋肥大・・・クレアチン、HMB、EAA、プ…