投資と読書と平凡サラリーマンの私。

読書とランニングと投資を行う平凡な社会人のブログ

【雑記】東京都知事選挙が終わったのでこれからの選挙の在り方をつぶやく

東京都知事選挙が終わった。所感。

 

・ゼロ打ち(=開票0%での当確がでること)の意義

 ゼロ打ちは不要。投票時間ぎりぎりに投票しても、当確がでるのは自分の投票の意義の無さを感じるだけ。

投票率の低さ 

 マスコミは投票率の低さを指摘するがその責の大半はマスコミにあるはず。

・選挙活動の在り方

 いつまで人力で選挙ポスターを張る、街宣車で名前連呼が選挙なのか。マンパワーと資金力のゲーム。

・マスコミの選挙報道の在り方

 勝手に決めた有力候補のみに言及。なのに論点に踏み込まない。誰のための選挙報道なのか。

有権者の在り方

 投票率60%は低すぎる。平和ボケになっているだけとも言える。または無意識にそうなるように誘導されているとも言えるかも。