投資と読書と平凡サラリーマンの私。

読書とランニングと投資を行う平凡な社会人のブログ

【書籍】「日本共産党の改革を求めて」~それこそが共産党では?

日本共産党の改革を求めて- #MeToo #WithYou」日本共産党員・元党員の有志

【編】

 

<所感>

共産党内部の方々が共産党に抜港する異論排除や不当処分について開いた記者会見の

記録。

いわゆる「中の人」がその組織の実態を晒す内容。

 

中の人は主張する。

言論の自由がない。党内の言論はできるだけ自由にすべき。

・・・民主集中制という言葉の本質からは逸脱している主張に感じる。

 

さらに中の人は共産党は人々の自由や人権を重視する政党であり、そのための活動は

惜しまないとも語る。

・・・なるほど。このような認識で党員になっているのかと学びになる。

 

また本書には「科学的」という言葉が何度も出てくる。

しかしここでいう科学的とはサイエンスの意味ではなく、願望というかこじつけにし

か感じないのは自分だけだろうか。

 

 

 

<目次>

第1部 第1回記者会見 第29回党大会に向けて

第2部 再びの記者会見 第29回党大会を終えて

第3部 寄稿と資料