投資と読書と平凡サラリーマンの私。

読書とランニングと投資を行う平凡な社会人のブログ

投資

【書籍】「カラ売り屋vs仮想通貨」黒木亮

「カラ売り屋vs仮想通貨」黒木亮 <所感> ゴルゴ13を読めば世界情勢が分かると言われているが黒木亮作品を読めば経済やビジネスの動向がわかる。 自分の経験を踏まえても実ビジネスに近い内容で、業界の実態を知ることができる。 一言で言うと、純粋にた…

【投資】2020年前半の振り返り

2021年前半の投資振返り。 ・米国個別株に手を出す。合計でPFの10-20%ほど。損切多し。 ・ビットコインに手を出す。ボラリティが高く、自分には不適と判断。辞める。 ・リスク承知ギャンブル上等で某日本株を購入。結果、ほぼゼロに。今年前半で一番ダメな投…

【投資】社員持ち株制度から卒業する

今の勤務先には持株制度がある。 「購入時に10%補助」に目がくらみ、ここ数年、毎月+ボーナス時期に積み立て購入をしていた。しかし、現在、売却中。 理由①:今の勤務先はザ・ジャパニーズ企業かつ業界的に急激な成長が見込めない 理由②:そもそも勤務と言…

トマ・ピケティの式から考える詐欺対策

「21世紀の資本」でおなじみのトマ・ピケティ先生の有名な公式: 「r > g」 r:資本収益率、g:経済成長率 つまり、労働よりも資産運用の方が富が増大するという意味。 この式に、過去のS&P500の平均成長率を考慮すると、式はこうなる: 「10% > r > g」* …

普通の社会人がやるべき投資の体制構築

20年下期から着手した投資の体制構築がようやくほぼ完了。 実施内容 ・楽天証券:NISA→つみたてNISAに変更済 ・楽天証券:iDeCo申込→iDeCo開始 ・SBI証券:口座開設→ETF積立設定済 スタンス:低コスト+長期+インデックス+税制メリット感受。 現時点の一般…

2020年の投資パフォーマンス

実質的に投資を始めたのは2012年だが、今年やっとNISAやiDeCoを開始。 そんな2020年は3月に暴落があったが年初来107%で終了。 給与所得を収入源とするリーマンであり、ささやかに投資をする自分のような人間であれば、この結果は上出来。ポイントは暴落時に…

株式会社は誰のものか?

Q 株式会社は誰のものか? A 株主のもの 実際には従業員も大事であり、リーマンの自分としては従業員を大事にして欲しい願う気持ちが強い。しかし、現実世界はQ&Aの通りである。 例えば、冬のボーナス。一般的な情勢と同じく、弊社が減額。しかし、配当金は…

投資のQ&A

積立投資前提。 Q積立投資はいつから始めるべき? A いまから。長期間の積立が大事。長期とは5年、10年単位のこと。 Q投資金額は? A 失ってもいいと思える額の3~4倍。暴落リスクは最大30%と見込む。 Q日本の商品がいいのか? A日本向け:外国(or米国)向…

【投資】株価が高くなっても自分には無関係と思っている人に

11/6の日経平均終値は1991年以来の高値で2万4325円。失われた30年を感じる。 どうしてこんな株価になったのかはさておき、株価が高くなっても関係ないと言う人には、厚生年金と国民年金には加入していないんですか?と声をかけたい。 厚生年金と国民年金はGP…

【投資】証券口座を開設すると10年前に開設済だった

先日、某証券口座に口座開設。と思いきや、10年前に口座は開設済ということが判明。 ただし登録情報が10年前で住所変更登録や口座変更が必要な状況(これは郵送手続きが必要!) あれこれ終わらせて、ようやく運用可能に。 証券口座は対象外だが、これが普通…